YouTubeにアップできない方は すみだの魅力PR動画コンテスト事務局 KOUHOU@city.sumida.lg.jp へご連絡下さい。

動画ミニ講座②
~撮影のポイント~

こんにちは!墨田区主催「すみだの魅力PR動画コンテスト」事務局です。第二回目の動画ミニ講座は「撮影のポイント」をお伝えしていきます。
まず、第一回目のミニ講座では、どんなことを伝えていく動画にするかわかりやすくするために絵コンテを作成してみるところまでをお伝えしました。
では、イメージができたところで、早速撮影をしてみましょう!

撮影過程を楽しみ、どんどん撮りためるべし!

撮影のときは、たとえ想像通りに行かなくても、途中で撮影したい動画を変更しても大丈夫。スマホで簡単に撮影していくことができちゃうので、撮影の過程をぜひ楽しんでくださいね!
撮影しようと思っていなかったシーンも、もしかしたら動画編集してみると素敵なシーンになるかもしれません。 街中や撮りたかったシーン以外でも、歩いている間に見つけたものや気になった場面があったら、どんどん撮りためておくとよいですよ。

さぁ、ここからはちょっと意識してみるとさらに素敵な動画が撮れること間違いなしの、テクニックをご紹介していきます!

役に立つ撮影テクニック

1.いろんなアングルから撮る!

1つのシーンを角度を変えて撮影してみると、また面白い視点に気づけたりします。上下左右だったり、寄り引きで撮ってみたり。 同じ撮影物でも、雰囲気や背景も異なって見えるので、さまざまな角度から撮ってみると、より自分のイメージに近づく動画が撮れると思いますよ。

2.「脇をしめて」撮影する!

少し手振れが気になったり、揺れてしまうのが心配という方はしっかり脇をしめてスマホを構えてみましょう。 案外ブレのない撮影ができます。 ちなみに、サンプル動画を制作した映像クリエイターのキムさんは、三脚などはまったく使用せずに撮影しています。 ブレをなくすために、三脚やさまざまな撮影機材がありますが、それらを使わずともスマホで簡単に素敵な動画の撮影は可能ですよ。

3.動画のつながりを意識!

撮影するときは、次のシーンへのつながりを意識して撮影しておくと、編集時によりスムーズなシーンの切り替えができるようになります。 例えば、サンプル動画の川(橋からアサヒビル)でのシーン。①と②は橋の下から右へカメラを動かしています。 そこから別の橋の下を通ってアサヒビルが見えてくる③~④の場面では、②で右にカメラを動かしているので、右に向けた状態から撮影を始めることによって、前の橋のシーンとのつながりを作ることができています。

4.“クロス”しているものを撮るのもいい!

縦方向の動きをしているものに対し、横方向に動くものがあるとより動画に動きが出てきます。 サンプル動画の例をあげてみると、冒頭のシーンが参考になります。 画面上部にいる自転車は右から左へ移動していて、川を進む方向は手前から奥へ向かう縦方向です。この2方向の動きがあるとワンランクアップの動画が作れちゃいます。

5.動くスピードにも注目して撮影してみる!

被写体のスピードに変化がある動画を撮影するのも、単調にならずにメリハリがついた動画になります。 例えば、サンプル動画にも一部登場するエレベーターの動画を参考にしてみてください。 上昇しているときエレベーターのスピードは一定ですが、到着階に近づくとスピードが遅くなります。 こんな風に被写体のスピードに変化がある場面を撮影するのもいいでしょう。このとき、スマホのほうを動かしてしまうと後で見づらい動画になってしまうので、スマホ自体は動かさないように撮影することが大切です。

いかがでしたか?動画制作の「撮影のポイント」をお届けしました。 お手持ちのスマホで簡単に動画撮影・編集をしてコンテストに応募することができますよ! ぜひ、撮影のポイントをチェックしながら、挑戦してみてくださいね!
次回は「編集のポイント」をご紹介します!
動画ミニ講座03を見る>>
動画ミニ講座01

ストーリーを考える

<<講座を見る
動画ミニ講座02

撮影のポイント

講座を見る▲
動画ミニ講座03

編集のポイント

講座を見る>>
動画ミニ講座04

タイトル未定

注意事項

  • 登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権については、第三者の著作権または肖像権をはじめとする知的財産権の権利侵害、その他法令または公序良俗に違反していないこととします。 権利侵害等の紛争が生じた場合は、応募者で解決するものとし、主催者は損害賠償の責任を一切負わないものとします。
    応募作品の著作権は作者に帰属しますが、二次使用権は墨田区に帰属します。 また、主催者が管理運営するwebサイトや、プロモーションおよび広告の一環として、応募作品の一部または全部を事前の確認なく無償で掲載、または加工のうえ掲載することに同意することとします。
  • 企業、政治目的、宗教などの宣伝、または勧誘を意図する内容でないこととします。
  • 製作など応募にかかる費用は、応募者の負担とします。
  • 個人情報は厳重に管理し、当事業以外の目的には使用しません。
  • 応募作品は未発表の作品に限ります。
  • 受賞された場合、応募者のハンドルネームまたはグループ名を報道機関に発表します。
  • 映像や光、特に鮮やかな赤の点滅、コントラストの強い画面の反転や急激な場面転換は、1秒間に3回を超える使用を禁じます。
    また、規則的なパターン模様(縞模様、渦巻き模様、同心円模様など)が、画面の大部分を占めることも避けてください。
  • 作品中の言語表現は、日本語を原則とし、他言語での音声作品には日本語訳の字幕を挿入してください。

協賛:アサヒグループホールディングス株式会社/アシックスジャパン株式会社/有限会社エワタリ/株式会社ジェイコム東京すみだ・台東局/すみだ北斎美術館/フウガドールすみだ/ライオン株式会社/R団連すみだリサイクル協同組合(五十音順)

【問い合わせ】
 すみだの魅力PR動画コンテスト事務局
 墨田区広報広聴担当
 電話番号:03-5608-6220
 e-mail:KOUHOU@city.sumida.lg.jp
すみだの魅力PR
動画コンテスト特設サイト

http://sumida-pr-movie.com/